二つの違い

女性の腕

風俗に分類されているデリヘルとソープは、どちらも性的なサービスがあり、男性の性欲を満たして満足させる事も共通しています。
ですが、この二つには違う箇所がいくつかあるので、しっかり理解した上で利用しましょう。

まず、決定的な違いは、プレイを行う場所が異なるということです。
店舗でサービスを受けるソープとは違い、店舗以外でサービスを受けるのがデリヘルです。
デリヘルを利用する際に、もし自宅を使うのならば、色々と気をつかう点があります。
とくに部屋や風呂が汚れていると、デリヘル嬢は嫌な気持ちになってしまいますので、自宅に呼ぶなら礼儀として掃除はしておいて下さい。

そしてこの二つにはプレイ内容にも微妙な差があります。
そして店舗によってもサービスに違いが出てきますので、行きたい店が決まった場合は電話で確認したりホームページを観たりして、事前に調べておくとスムーズにいきます。
ちなみに、書かれていないプレイやサービスを要求しても断られる事がほとんどなので、その辺も理解するようにして下さい。

ソープランドを利用する流れ

女性のシルエット

初心者には少しハードルが高いように思えますが、風俗の中で最も欲望を満たしてくれるのがソープだと言えます。

内容としては、基本的なプレイならば全て可能です。
キスやお触り、フェラなどの他に、一緒に風呂に入るのですから全裸でくっついていられるのです。
ソープ嬢が自身の身体を泡だらけにして、その身体でお客の身体を洗ったりしてくれます。
とくにマットを使ったプレイは、ソープが発祥地であり、それから他の風俗に広まって行きました。
ソープは、入浴料とサービス料が分かれているもの、ということを頭の片隅に置いて遊ぶようにして下さい。

初めての風俗でソープを選ぶ人は少ないと思いますが、初心者だからと言ってソープで遊べないわけではありません。
気に入ったソープ嬢を選んだら、個室へ案内されるので、そこまで移動します。
やや高めですが、デリヘルや他の風俗にはない自由な感じがソープのメリットです。

デリバリーヘルスを利用する流れ

シャワー

デリヘルを利用する際には、まず呼びたいデリヘル嬢を決める事から始める必要があります。
お店のホームページを見ても気に入った子が見つからなければ、また別のお店を探します。
デリヘル情報サイトを有効に使うとで、そういった無駄な時間は解消されます。
このようなサイトには、お店がイチオシしている女の子を載せている事が多いので、きっと手軽に好みの子が見つかるはずです。
それから大事なのは、呼びたいデリヘル嬢の出勤を忘れずに確認する事です。

そしてコースや料金もホームページで確認しましょう。
基本料金だけでなく、延長料金やキャンセル料などを知っておくのも重要です。
それから、曜日や時間帯によってクーポン券が使えたりする場合があります。
サイト内を隅々まで確認して、お得な情報を見逃さないようにして下さい。

呼びたいデリヘル嬢、コースや料金の確認を済ませた後は、デリヘル店へ電話してみて下さい。
ネットで受付のところもありますが、一般的には電話予約が主流でとなっています。
無事に電話を終えれば、あとはデリヘル嬢が来るのを待つだけです。
風俗には種類が多くありますが、ソープなどと違って、店舗の外で会えるというのがデリヘルの最大のメリットです。